医師のアルバイトの求人に応募してためになったこと

医師の求人サイトを使って好条件の転職が出来ました。

医大を卒業した後に将来のためのスキルを付けるなら大学病院に残って研修医として就職しました。
医師としてのスキルを詰めると思ってましたが、手術の助手として手伝いと教授の論文を書くために資料集めなどスキルを積むには程遠い仕事でした。
さらに労働条件も最悪で、ほぼ無休で年間330日ぐらい出勤させられて、残業手当も無く一緒に大学に残った同級生の殆んどが半年から1年で止めて行きました。
辞めたら教授に恨まれて、どこにも再就職できなくなると思って退職を言い出せませんでしたが、ネットで見つけた医師の求人サイトの担当に、退職後の職場に上手に話を付けてくれると言ったので転職する事にしました。
求人サイトの担当と何度も面談しながら、理想の職場や希望の求人条件などを話し合って3週間ぐらいしたら、担当者から転職先の紹介の電話が掛かってきました。
自分では期待してなかったんですが、給与が3倍以上の好条件で労働時間が定時で残業が無くちゃんと休みが取れるという条件の職場が5つもありました。
その中で一番好条件の職場を選んで、面接試験を受けたらあっさりと採用され凄く簡単に転職先が見つかりました。
求人サイトの担当が止めた大学病院の教授に穏便に話を付けてくれて、好条件の転職先の職場でのびのびと仕事をしてます。

大学では出来ない経験ができた現場じゃないと得られないものとても有意義な時間だった医師の求人サイトを使って好条件の転職が出来ました。

医師 求人いかなる個人事情をお持ちのドクターもサポート