医師のアルバイトの求人に応募してためになったこと

とても有意義な時間だった

これは循環器内科だけでなく、すべての医療科に関して総じて言えることであり、医師として常に意識しておかなければならないことです。
その上では、実際に医師として勤務を正式に始める前に短期間でも実際の医療現場を体験できたことは非常に良かったと考えています。
さらに、患者の状態や求められる治療は患者一人ひとり異なる事や、その異なる治療を患者の状態に応じて迅速に選択し施術を行うことが非常に重要であることを学びました。
その経験は現在の仕事の進め方にも大きく影響しています。
最近は医師不足が叫ばれており、一人の患者にかけられる時間が限られているため重大な病気の兆候を見落としてしまう事が大きな問題となっています。
しかし、医療に於いての効率とは時間の短縮ではなく、与えられた情報の中からいかに患者の病気の原因を迅速に把握し、適性な治療を行うことができるかにあると考えられていますが、自分はこれをアルバイトに於いて学ぶことができました。
その為、大学病院では経験できない、実際に必要な知識を身に着けることができる有意義なものでした。

大学では出来ない経験ができた現場じゃないと得られないものとても有意義な時間だった