医師のアルバイトの求人に応募してためになったこと

大学では出来ない経験ができた

大学では出来ない経験ができた現場じゃないと得られないものとても有意義な時間だった

現在は大学病院の循環器内科に勤務していますが、大学の医学部に在学中に教授から病院の医師のサポートの求人を紹介され、良い経験になるからと2か月間の短期でアルバイトをしました。
その際に大学では学べない多くの経験をしました。
大学在学中から循環器内科に興味を持ち、その医療科を志望していろいろな学習を行ってきました。
血管が閉塞する原因やこれに至るまでの過程、或いは血栓が発生した際の治療法などを知識として学習してきましたが、実際にアルバイトとして初めて大学病院の循環器内科の仕事に携わった際には、それまでの知識だけでは実際に対処できないことを多々経験したことを覚えています。
第一に、患者の精神状態を確実に把握し、まずはその精神的不安を取り除くことが非常に重要であるということです。
心筋梗塞などの急性期患者の場合には一刻を争う治療が必要で、患者の精神状態を安定させるよりも実際に施術を優先させなければなりませんが、その際に於いても患者の精神的な状態を把握し、看護師のサポートを得ながら確実に迅速に施術を行わなければならないことが重要であるということを痛感しました。

医師求人サイトを利用してアルバイトを探しました。

全国的に医師不足が叫ばれている現代では、なかなか世間に広まらない事も多くあります。
特に医師として新人の頃というのは、覚えることが多いだけでなく、できるだけ多くの実戦経験を経なければなりませんので、24時間勤務など当たり前ですし、給料など待遇面でもかなり低いと思います。
私は、地方の国立大学の医学部を卒業し、そのまま大学病院へと進みましたので、他の総合病院に比べれば給料は高かったのかもしれませんが、とても生活ができるようなものではありませんでした。
そこでアルバイトを見つけようと考え始めたのですが、通常のアルバイト、例えばコンビニや飲食店のアルバイトというのは、医師として働いている以上、ほぼ不可能でした。
時間の制約がかなりあるので、可能なアルバイトと言えば同職種に限られます。
病院のアルバイトといえば主に夜勤バイトです。
個人医院や中規模以下の総合病院の夜勤が中心となります。
この夜勤バイトというのは、日勤に比べてかなり給与面で良い場合が多いです。
どの自治体でも同じだと思いますが、夜勤や救急病院というのは、自由診療である事が多いので、バイト代もかなり高くなります。
もちろんその分仕事量もかなりのものではありますが、それでも魅力的でした。
勤務先として、最初は研修の時に御世話になった個人医院などに相談してみたのですが、相談した医院がそれぞれ同じ大学の系列であるので、自分の希望するような給与ではない事が多くありました。

そこで、利用したのが医師の求人サイトです。
まずは、口コミサイトやその他評価が掲載されているサイトなどを利用して、大手の求人サイトの中から、評価数が多く、良い評価と悪い評価の割合が7対3以上のサイトを見つけ出し、登録をしました。
サイトに登録するとすぐに希望条件を入力しなければなりません。
私の希望条件は給与面だけでした。
そこで自分なりに必要な額を入力して検索をかけてみたのですが、自分ではかなり高く設定した希望額だったにも関わらず、非常に多くの候補先が挙げられました。
自分では選ぶことができない数の候補先だった為、希望勤務エリア等条件を追加してみたのですが、それでも100件以上の医院が出てきてしまったので、サイトに在籍されているキャリアパートナーに相談してみました。
キャリアパートナーとは、サイト内で困った時に様々なサポートを行って下さる方で、私の相談事にもすぐに対応して下さいました。
より仕事の環境が良い上に、バイトからそのまま大学病院へと移動しやすいように大学病院から電車で3駅以内のエリアに絞って下さり、給与面もかなり良い医院を3つまで絞って下さいました。
バイト先を決定するには必ず面接を受けなければなりませんが、この面接に関しても不安がありました。
私は、卒業した大学の病院にエスカレーター式に就職する事になりましたので、普通の就職活動に比べて明らかに面接の経験が少なかったのです。
もちろん、研修医とは言え、それなりに実地経験はありましたので、それなりに自信はあったのですが、それでもどんな質問をされるのかなど心配になってしまいました。
そこで、キャリアパートナーに相談してみたところ、面接で聞かれるであろう質問をいくつもパターンとして作って頂き、更に実際に模擬面接の形で複数回予行練習をして下さいました。
この模擬面接のおかげで本番の面接では大して緊張する事もなく、落ち着いて受けることができましたので、3つの医院から合格の話を頂きました。
アルバイトですので一つの医院に決める必要もありません。
3つの医院の日程が合う日に、お世話になる事によって、生活の足しにすると共に、そこでしか経験できない実地経験を積ませて頂いています。